東大阪のバイク販売店-モーターサイクルショップ・ニュートン

ワクワクする気持ちを大切にしたい モーターサイクルショップ・ニュートン TEL/FAX06-6746-9111 大阪府東大阪市楠根3-2-47

淡路島ツーリング 後編


淡路島ツーリング 後編


雨予報を回避できて大満足!!

ツーリングレポート後編です。

更に淡路バーガーを食し一同どこまでもまったり気分です。

途中で実は私、明石タコバーガーも食べたんですが・・(笑)

お昼も食べたし!
さ~最終目的日の旧日本陸軍廃墟 「由良要塞 」に向かいます!

バイクで走れば丁度涼しい爽やかな海沿いを走ります。
淡路島東側は少し海岸線が荒々しく感じます。
太平洋側のため波が高いです。

西側は海水浴場や漁師町などが多く点在してます。
瀬戸内海側は穏やかなんですね。
午後は夕日を見ながらサンセットツーリングです。
今回は逆周りなので拝めません。

爽やかに終了しそうなツーリング。刺激が欲しい・・
わがままに思うのは必然か????

悪い~ クセですな・・。

ここで山を少し上がり、元の海岸線に戻るルートを地図で発見!!
時間も余裕があるし目的地の 「由良要塞 」で待ち合わせをして
合流する案が浮上。

っていうか私だけの意見ですが・・・・。

ここで重量車の由良要塞直行組と別働隊の軽量車組で別れる事に

地図を見るとぎりぎりなんとか県道らしき道が・・・しかも廃道寸前と書いてある!
何というワクワク!!!

皆さんの不安をよそに?くまモンと中元兄弟を引き連れ向かいます。

山が高くない淡路島なのに・・・・・・

急坂が続きます。 車は通っている様子?しかし対向ギリギリでしかも
コケがいっぱい・・時々ダートに近い荒れ具合です。

かなり進んで淡路島最高峰に到着!
山奥なのでかなり古く小さな神社と思っていたら・・・・・。なんと立派!
掃除が行き届き素晴らしい神社でした!

しっかりと旅の安全を祈ります。

ここで、神社の方に「珍念」とこの場合は名づける事になった(笑)
この先の道を尋ねてみると・・。
オフロードバイクでなら余裕でクリアーできるダートがあると聞き
一同、テンションが上がります!!

しばらく進むと

このツーリングで一番の景色に出合う・・・・・・・・・・。
本体の方々・・・・本当にすみません。


太平洋に浮かぶ島が眼下に見え絶景です。


この後、どんどん珍念さんの言うとおり道を進む。
途中、ダート・舗装・廃道を組み合わせ秘境ムードたっぷりに進みます。

おそらく昔からある道で狭いですが崩落の後も少なく道は安定してます。

10年ほど前にもこの周辺に来たことが有りますがダムの周辺には
必ず道がありまだまだ知らない道があります。

たとえダートが少なくとも知らない道に入っていけるのもオフ車の大きな魅力ですね。

っと・・・・・・・事件発生!!!

道を間違い・・。内陸に降りてしまい。本体と大きくずれてしまいました。
「珍念さん! 道が違うやん・・・」時すでに遅し。

本体の先導をお願いした。うめちゃんやT内さんに電話であやまる。
とっくに由良要塞へ到着し観光していたとの事。

仕方がなく、目的地にも関わらず行かないと言う失敗・・・。ほんますんません。
反省です。

最後の集合場所「タコせんべいの里」へ向かいます。

パリパリのせんべいを現地工場で買う事ができるとこで!
試食ができてしかもコーヒーが確か?タダ!!!

ツーリング先としてもおすすめですよ!


別働隊の我々が先につきましたが!!! またまた事件が!

「5時で閉まるっとるやないか!!!!!!!!!!!」

ふてくされている隣で玉ねぎを炭で丸ごとホイル焼きしているお兄さん発見!

閉店間際でしたが何とかゲット!
気をよくしたお兄さんが最後オマケしてくれ・・・今回のツーリングは終了しました・・。

本隊と合流し、渋滞を走り関西に帰ると言う事で
ここで解散各自帰る事になりました。

最後にわがままで・・・目的地に行かない大チョンボをかまし
ひんしゅくを買いました。申し訳ございません。

とは言っても・・・。
のんびりと梅雨の晴れ間をたっぷりと堪能できた一日でした。

是非皆さん「天橋立」へはリベンジでぜひとも行きましょう!!!

では~!! お粗末・・・。