東大阪のバイク販売店-モーターサイクルショップ・ニュートン

ワクワクする気持ちを大切にしたい モーターサイクルショップ・ニュートン TEL/FAX06-6746-9111 大阪府東大阪市楠根3-2-47

吉川和宏選手 ワンポイントレッスン大好評でした!


12月10日(土)の午前中、プラザ阪下にて、吉川和宏選手のワンポイントレッスンを開催しました。参加者はオフ歴1年半の初級者から、30年と言ったベテラン(!)までの6名。
アクションエンデューロ・丸太祭りの前日ということもあり、レッスンの希望アンケートでは、「丸太等の人工セクションが苦手」「キャンバーターンを克服したい」などのほか、「楽に走れるようになりたい」「速さよりも安全に」「ブランクを早く埋めたい」など、もう一度基本に立ち返りたい、とも取れるリクエストもありました。

基本から応用まで幅広く

吉川選手の勧めもあり、この日のスクールは「加速」「減速」「コーナリング」の基本練習から始まり、「ヒルクライム」「フロントアップ」、仕上げに「丸太体験!」しました。

・直線でいいから、アクセルをしっかりと開ける(加速)。
・身体全体を使って、バイクを地面に押さえつける感覚を覚える(減速)。
・ブレーキもクラッチも、何も使わずにスピードに乗って曲がってみる(コーナリング)。
・スタンディングで身体のアクションを大きく使って、スクエアターン(コーナリング)。

以上の後、休憩をとり、後半へ。

・助走なしの上り。そして上りも下りも「ゆっくりと」やってみる(ヒルクライム)。

・アクセルは開け過ぎない。クラッチをパッと繋げ、パッと切る!(フロントアップ)。
・丸太は勢いに任せてはだめ。少しでもフロントが上がれば、ゆっくりでも上りきれる(丸太)。

どの練習でも、ひとりひとりが走り、そのアドバイスを全員で聞くという、
少人数ならではのぜいたくな受講でした。

終始ほんわかムードで。

スクールの雰囲気としては、吉川選手のお人柄もあり、終始ほんわかムード。

緊張していると、普段出来ることも出来なくなりますよね!
のびのびと走ってこそ、質問もしやすく、スクール内容が吸収できる気がします。
その点で今回は少人数だったこともあり、とってもいい雰囲気に恵まれました。

なぜかどのセクションでも、
トップを切ってワタシ(おかみ)@RM85Lがゆるーく挑む流れに。
だけどほとんど知っている方ばかりだし、
なんだか…下手っぴでも全然恥ずかしくない感じ!

ベテラン揃いの中で、私よりもさらにオフ歴の短いYさんからは、
「吉川さんが自分のことをちゃんと気遣ってくれている感じがして、
遠慮してたけど、思い切って受けてよかった!」との感想を頂きました。

練習の方法もいろいろ。

丸太体験ではなんと!ワタシ(おかみ)も常設の3本組丸太を越えられたのです!
秘密は吉川選手が置いてくれた、丸太手前の「石」。
これさえあれば3本丸太も、ただの「坂道」に早変わり(笑)!
フロントが少しでも上がるようになるまでは、こうやって「おまけ」を付けて、
恐怖感を取り除いて行くのも、方法の一つだと思います。

こんな風に、この半日は、
それぞれのレベルや、ライダーとしての「タイプ」「くせ」に合わせながら、
基本に立ち戻ることの大切さ、
勢いに任せず、バイクの挙動をしっかりと感じ取る感覚のほか、
基本から応用までの貴重な「練習方法」を伝授して頂いたと思います。
どんな練習にも共通して言えるのは、
「ゆっくり繰り返しやってみる」ということだったかな?と思います。

また是非!企画したいと思います。その時は是非!皆さんも参加してみて下さい。