東大阪のバイク販売店-モーターサイクルショップ・ニュートン

ワクワクする気持ちを大切にしたい モーターサイクルショップ・ニュートン TEL/FAX06-6746-9111 大阪府東大阪市楠根3-2-47

アクションED‐第1戦 1時間レポ!


☆継続は力なり

さあ、もう寒いとは言ってられませんよ、寒いけど(笑)!
ニュートンのエンデューロ部活動が、今シーズンも始まりました!

2月12日(日)プラザ阪下(大阪府河内長野市)で開催された、
関西ガルルカップ アクションエンデューロ・開幕戦に出場してきました。
今回はおめでたい用事や、その他もろもろの事情で
ライダーはのべ7名と、ちょっぴりさみしかったニュートンチームです。

…が!!

会場内を見渡すと、
このレースがご縁でご来店頂くようになったライダーさんや、
買って頂いたマシン、
そして仲良くして頂いているショップさんなどなど、
つながりがどんどん広がっており、今回も継続の大切さや嬉しさを、
しみじみ実感!しました。

そしてなんと、わざわざ岐阜県からK原さんという、頼もしい応援もありました!

☆いざ、スタート!は、ルマン式

朝8:30、1時間レースの試走があり、本番スタートです。

おかみ@RM85Lはスーパーレディスクラスの先行スタート。

そして、
オープン♯29・O場さん@CRF250X、
FUN-A♯119・Y下さん@WR250R、
FUNーB♯204・ニュートンスタッフちょめさん@KLX125が、
次々とルマン式でスタート!

ルマン式とは、
バイクをいったん降りて車両を他の人に支えてもらい、
自分は少し離れた所から走って行き、エンジンをかけてスタートするのですが、
見た目の「運動会的」な雰囲気とは裏腹に、ライダーはけっこう大変なんです。

 

キックだとなかなかエンジンがかからなかったり、

「キルスイッチ、切って無かったよね?」
「あっギヤは入ってた?ニュートラル?」

そして誰もが一度は悩む、究極の心配ごとは、
「バイクにたどり着くまでに転んだらずかしいな^^;」だったり?!

スタートする時からもう、ドキドキものなんです。

そのドキドキ感が、たまらなかったりするんですけどね!

☆さて、結果は

なんて説明をしている間に、レースはどんどん進行していきます。

 

気温は低いものの、風も少ない好天に恵まれ、
通常の模擬コースを基本にしている1時間レースは、
大きなトラブルもなく終了。
終わってみればいちばん好成績だったのは、
実はニュートンスタッフ・ちょめさんでした。

今回、愛車KLX125とKLX250ESを、
1時間レースと3時間レースにそれぞれWエントリーで投入。

その2台分の整備を「前もって」コツコツと重ねてきたことで

「いったいちょめさんは、どうしてしまったんだ?」
「ちょめさんに、何があったんだ(>▽<)」

と、ニュートン内外から心配の声が上がっていたんです…なんともシツレイな話です(笑)!!

何はともあれ、実力と努力を見せつけたFUN-Bクラス3位入賞、
おめでとうございました!!

 

 

☆ドラマ

Y下さんは昨年の怪我から、少しずつリハビリを重ね、
直前までエントリーを迷いつつも、このレースで見事フッカツ!!

O場さんも、着実に参戦回数を重ね、わずかな時間も練習し、
確実に前を向いて、進んで行っておられます。

こうやって、
プロorアマチュア、レースの大小にかかわらず、ライダーの数だけ、ドラマがあるのです!

「まだまだレースなんて…」と思ってこれを読んでいるそこのアナタ!
一度一緒に、出てみませんか?
きっと忘れられない日曜日になるハズ。

…え?ワタシ?ワタシのドラマは…
ブレストガードの両サイドフックを閉めずにヒラヒラと走って、
スタッフの方に注意してもらったのは、秘密です…。

※文・おかみん
※画像:おまけさん&しっぽさんthanks!!…&ニュートン

次回「3時間レースレポ」に続きます。